開館時間

今日 明日
2018年09月19日(水)
医学図書館  8:30-22:30
井の頭図書館  8:30-22:30

 
 

展示エリア

【展示ケース】「トルコとイスラーム世界の国と文化」展示中!

展示ケースでは総合政策学部教授、岩隈先生の所蔵資料を展示しています。
どれも普段目にすることが出来ない、貴重な資料です。
この機会に、ぜひご覧ください!

東側展示ケースには様々なコーラン(クルアーン)、トルコ語の本(憲法・政治関係)があります。

西側展示ケースにはトルコ関係の他、アラビア語の本や英語で書かれたイスラムの本が展示されています。


関連書籍リスト

 *展示期間中は2階の書架に配架しています。ぜひ借りてみてください。

≪コーラン(クルアーン)≫
『コーランを知っていますか?』/ 阿刀田高著. -- 新潮社, 2006.
『図解これだけは知っておきたいコーラン入門』/ 島崎晋著. -- 洋泉社, 2007.

≪トルコ≫
『ケアル・アタテュルク』/ 設樂國廣著. -- 山川出版社, 2016.
『トルコで私も考えた』/ 高橋由佳利著 ; トルコ入門編. -- 集英社, 2012.
『トルコ』/ 鈴木董編. -- 河出書房新社, 2000.
『トルコの旅』/ 田沼武能写真 ; 矢野純一文. -- NTT出版, 2005.3.
『地球の歩き方 イスタンブールとトルコの大地 '11』/ 地球の歩き方編集室著作編集. -- ダイヤモンド・ビッグ社, 2010.
『るるぶトルコ・イスタンブール 』/ JTBパブリッシング, 2009.
『ひとりで学べるトルコ語教室 』/ 小松華子著. -- 国際語学社, 2009.

≪アラビア語・アラブ諸国≫
『アラビア語のかたち』/ 師岡カリーマ・エルサムニー著. -- 白水社, 2002.3.
『アラブ諸国の民主化』/ 松本弘著. -- 山川出版社, 2015.

≪イスラーム≫
『イスラム教の歴史』/ 菊地達也編著. -- 河出書房新社, 2017.
『現代のイスラーム法』/ アジア法学会編. -- 成文堂, 2016.
『イスラーム : 知の営み』/ 佐藤次高著. -- 山川出版社, 2009.
『イスラム世界』/ 私市正年監修. -- 日東書院本社, 2015.
『人名から読み解くイスラーム文化』/ 梅田修著. -- 大修館書店, 2016.
『池上彰が読む「イスラム」世界』/ 池上彰著. -- KADOKAWA, 2014.
『高校生からわかるイスラム世界』/ 池上彰著. -- ホーム社, 2010.
『イスラームについてQ&A』/ ファドルッラー・チャン・中道著. -- 創英社, 2016.
『イスラーム圏で働く』/ 桜井啓子編. -- 岩波書店, 2015.

【展示エリア】「馬田啓一賞」関連書籍展示中!

総合政策学部 馬田啓一名誉教授の寄付を財源とする賞への参加を募集しております。
参考のために、展示エリアでは課題図書と馬田先生が書かれた本を展示しております。


総合政策学部の学生さんは是非ご覧頂き、賞へご応募ください!

展示書籍リスト

『貿易・開発と環境問題 : 国際環境政策の焦点 』/ 青木健, 馬田啓一編著. -- 文眞堂, 2008.
『メガFTAと世界経済秩序 : ポストTPPの課題 』/ 石川幸一, 馬田啓一, 渡邊頼純編著. -- 勁草書房, 2016.
『TPPの期待と課題 : アジア太平洋の新通商秩序 』/ 馬田啓一, 浦田秀次郎, 木村福成編著. -- 文眞堂, 2016.
『国際経済の論点 』/ 馬田啓一, 木村福成編著. -- 文眞堂, 2012.
『TPP交渉の論点と日本 : 国益をめぐる攻防 』/ 石川幸一, 馬田啓一, 渡邊頼純編著. -- 文眞堂, 2014.
『通商戦略の論点 : 世界貿易の潮流を読む 』/ 馬田啓一, 木村福成編著. -- 文眞堂, 2014.
『FTA戦略の潮流 : 課題と展望 』/ 石川幸一, 馬田啓一, 国際貿易投資研究会編著. -- 文眞堂, 2015.
『アジアの開発と地域統合 : 新しい国際協力を求めて』/ 朽木昭文, 馬田啓一, 石川幸一編著. -- 日本評論社, 2015.
『検証・アジア経済 : 深化する相互依存と経済連携 』/ 石川幸一, 馬田啓一, 清水一史編著. -- 文眞堂, 2017.
『グローバリゼーションと日本経済 』/ 青木健, 馬田啓一編著. -- 文眞堂, 2010.

展示作品募集中!

井の頭図書館2階の展示エリアには「展示パネル」と「展示ケース」があります。

「展示パネル」は高さ160cm×幅90㎝の大きさで、両面に展示可能です。3枚あります。
「展示ケース」は高さ30cm×幅170㎝×奥行68㎝です。2個あります。

どちらもゼミの発表やサークルの成果等を展示することが出来ます。
ゼミやサークルの所属は問いません。どの学部の方でもお申込み頂けます。
但し、展示と回収作業は責任を持ってやってください。

期間は約1か月です。展示したいものがありましたら、井の頭図書館までご連絡下さい。
*部員募集や勧誘のお知らせはお断りしております