トップページ > お知らせ 
 

お知らせ

図書館からのお知らせ >> 記事詳細

2017/03/09

[2017.3.14]Scopus説明会を開催します

Tweet ThisSend to Facebook
Scopus(引用文献データベース)の説明会を下記の通り開催いたします。

日時:2017年3月14日(火)17:30~18:30
会場:三鷹キャンパスPC室(看護・医学教育研究棟1F)
定員:50名(予約不要)
対象:杏林学園の教職員、院生、学生
主催:杏林大学医学図書館
お問合せ:医学図書館(内線3322)またはmedlib@ks.kyorin-u.ac.jp

杏林大学図書館では、引用文献データベースWeb of Sicenceの契約を中止し、代わりにエルゼビア社のScopusを導入しました(2017年3月~)。

Scopusは全分野が収録対象となっており、世界5,000社以上の出版社の21,000誌以上のジャーナル、5,700万件以上の文献が幅広く収録されています。
1996年以降の論文は参考文献も収録されていますので、論文の被引用回数を調べたり、ある論文に注目して過去の研究およびそこから発展した研究を調べたりすることができます。

Scopusではインパクトファクターと同様の雑誌評価指標CiteScore(サイトスコア)を参照することができ、さらにジャーナルの被引用数や論文数などの傾向を可視化する「ジャーナル分析機能」を備えています。

今回の説明会では実際にパソコンをお使いいただきながら、研究者に必要な情報の引き出し方、効果的なアプローチなどを体験いただけます。

Scopusは全分野対象です。井の頭キャンパスの方もこの機会にぜひご参加ください。



[Elsevier社]
Scopus日本語版カタログ

Scopusクイックレファレンスガイド
18:00 | 全体