トップページ > お知らせ 
 

お知らせ

図書館からのお知らせ >> 記事詳細

2019/07/29

7/29「杏林の教職員が最近執筆した論文・記事を紹介します」

Tweet ThisSend to Facebook
医学図書館2階閲覧室の企画展示「杏林の教職員が最近執筆した論文・記事を紹介します」7月29日~8月9日の展示資料をご紹介します。


河合桐男・長島文夫・古瀬純司(腫瘍内科学教室)
論題:逸脱症例から学ぶがん薬物療法 肝がん
掲載雑誌:月刊薬事 61巻10号1747-51ページ
    

本保晃・徳嶺譲芳(麻酔科学教室)
論題:シミュレータを活用した医療安全教育
掲載雑誌:医学のあゆみ 270巻2号197-202ページ

皿谷健(呼吸器内科学教室)
論題:聴診から学ぶ診療の面白さ(対談記事)
掲載雑誌:医学界新聞 3329号1-2ページ

鳥居正剛(脳神経外科学教室)
論題:フレイルと脳卒中の関係
掲載雑誌:Geriatric Medicine 57巻5号495-7ページ

吉川彗・海田賢彦・山口芳裕(救急医学教室)
論題:C.tropicalisによるカテーテル関連血流感染に対して抗真菌薬の変更が著効した85%熱傷の1例
掲載雑誌:熱傷 45巻2号61-5ページ

(敬称略・筆頭著者名アルファベット順)

医学図書館で受け入れている雑誌の中から、本学の教職員が執筆した論文や記事をピックアップしています。
「教職員の活躍や研究成果などを、多くの方にご紹介したい」という担当者の思いから実現した企画です。
ピックアップした論文はすべて文献管理ソフトRefWorksでリストを公開しています(随時更新)。
3日間の貸出もできますので、ぜひ足を止めてご覧ください。

15:00 | 医学