トップページ > お知らせ 
 

お知らせ

図書館からのお知らせ >> 記事詳細

2019/08/10

8/10「杏林の教職員が最近執筆した論文・記事を紹介します」

Tweet ThisSend to Facebook
医学図書館2階閲覧室の企画展示「杏林の教職員が最近執筆した論文・記事を紹介します」8月10日~22日の展示資料をご紹介します。


小林庸子(薬剤部)
論題:合併症/併存疾患を有する糖尿病患者の継続的なフォローアップ 糖尿病足病変
掲載雑誌:薬局 70巻8号1640-5ページ

丸岡響・平野照之(脳卒中医学教室)
論題:夏に多い疾患の診察 脳梗塞
掲載雑誌:臨床と研究 96巻7号822-5ページ

松木亮太・阪本良弘(消化器・一般外科学教室)
論題:外科的治療の患者説明 肝臓切除術
掲載雑誌:消化器ナーシング 24巻8号724-8ページ

望月桂(看護部)
論題:高血圧が及ぼす脳と心臓への影響
掲載雑誌:呼吸・循環・脳実践ケア 40巻4号11-6ページ

須藤紀子(高齢医学教室)
論題:高齢者の慢性便秘症(鼎談記事)
掲載雑誌:Geriatric Medicine 57巻6号605-12ページ

(敬称略・筆頭著者名アルファベット順)

医学図書館で受け入れている雑誌の中から、本学の教職員が執筆した論文や記事をピックアップしています。
「教職員の活躍や研究成果などを、多くの方にご紹介したい」という担当者の思いから実現した企画です。
ピックアップした論文はすべて文献管理ソフトRefWorksでリストを公開しています(随時更新)。
3日間の貸出もできますので、ぜひ足を止めてご覧ください。

17:00 | 医学