トップページ > お知らせ 
 

お知らせ

図書館からのお知らせ >> 記事詳細

2019/01/30

Google Scholarの杏林設定を更新しました

Tweet ThisSend to Facebook
さまざまな分野の学術情報(論文、書籍、学術雑誌など)が検索できるGoogle Scholarには杏林大学図書館リソースナビゲーション(LINK@杏林大学)を連携する機能があります。
これまで学内ネットワークでのみ設定できた連携機能を、学外からでも利用できるよう設定を更新しました。

【杏林大学リソースナビゲーション連携方法】
①Google Scholarの設定メニュー(PCでは3本線のアイコン)をひらく
②設定をひらく
③図書館リンクをひらく
④「杏林」と入力して検索する
⑤杏林/SFX - 杏林大学 にチェックを入れる
⑥設定を保存する
※画面詳細はこちらから(学内からのみ)


これで、検索結果の右側にLink@杏林大学が表示されます。
医中誌WebやPubMed、CiNiiなどデータベース以外で情報を探し、文献複写依頼をしたい場合にも大変便利です。
また杏林大学で契約している電子ジャーナルがあれば、そのリンクも表示されるようになります。
ぜひご活用ください。





15:00 | 全体