トップページ > お知らせ 
 

お知らせ

図書館からのお知らせ
12345
2019/08/23new

8/23「杏林の教職員が最近執筆した論文・記事を紹介します」

Tweet ThisSend to Facebook
医学図書館2階閲覧室の企画展示「杏林の教職員が最近執筆した論文・記事を紹介します」8月23日~9月6日の展示資料をご紹介します。


神谷茂(保健学部長)
論題:免疫活性化作用に注目集まる乳酸菌 : 感染症への予防効果をどうみるか?(インタビュー記事)
掲載雑誌:日本医事新報 4967号8-11ページ

杏林大学医学部付属病院救急科
論題:専門医研修紹介
掲載雑誌:Doctor's magazine 2387号30ページ

成田圭吾・多久嶋亮彦(形成外科)
論題:形成外科の治療指針Update 顔面神経麻痺
掲載雑誌:形成外科 62巻増刊号S101ページ

尾崎峰(形成外科)
論題:形成外科の治療指針Update リンパ管奇形
掲載雑誌:形成外科 62巻増刊号S84ページ

下田ゆかり(看護部)
論題:自己管理継続をささえる療養指導
掲載雑誌:プラクティス 36巻4号466-8ページ

(敬称略・筆頭著者名アルファベット順)

医学図書館で受け入れている雑誌の中から、本学の教職員が執筆した論文や記事をピックアップしています。
「教職員の活躍や研究成果などを、多くの方にご紹介したい」という担当者の思いから実現した企画です。
ピックアップした論文はすべて文献管理ソフトRefWorksでリストを公開しています(随時更新)。
3日間の貸出もできますので、ぜひ足を止めてご覧ください。

16:00 | 医学
2019/08/10

8/10「杏林の教職員が最近執筆した論文・記事を紹介します」

Tweet ThisSend to Facebook
医学図書館2階閲覧室の企画展示「杏林の教職員が最近執筆した論文・記事を紹介します」8月10日~22日の展示資料をご紹介します。


小林庸子(薬剤部)
論題:合併症/併存疾患を有する糖尿病患者の継続的なフォローアップ 糖尿病足病変
掲載雑誌:薬局 70巻8号1640-5ページ

丸岡響・平野照之(脳卒中医学教室)
論題:夏に多い疾患の診察 脳梗塞
掲載雑誌:臨床と研究 96巻7号822-5ページ

松木亮太・阪本良弘(消化器・一般外科学教室)
論題:外科的治療の患者説明 肝臓切除術
掲載雑誌:消化器ナーシング 24巻8号724-8ページ

望月桂(看護部)
論題:高血圧が及ぼす脳と心臓への影響
掲載雑誌:呼吸・循環・脳実践ケア 40巻4号11-6ページ

須藤紀子(高齢医学教室)
論題:高齢者の慢性便秘症(鼎談記事)
掲載雑誌:Geriatric Medicine 57巻6号605-12ページ

(敬称略・筆頭著者名アルファベット順)

医学図書館で受け入れている雑誌の中から、本学の教職員が執筆した論文や記事をピックアップしています。
「教職員の活躍や研究成果などを、多くの方にご紹介したい」という担当者の思いから実現した企画です。
ピックアップした論文はすべて文献管理ソフトRefWorksでリストを公開しています(随時更新)。
3日間の貸出もできますので、ぜひ足を止めてご覧ください。

17:00 | 医学
2019/08/07

[2019.8.8~]井の頭図書館短縮開館のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook

夏季休暇期間中、下記の日程は井の頭図書館の開館時間を短縮致します。


 短縮期間
 2019年8月8日(木)-2019年8月20日(火)
 開館時間
 9:00-17:00
※医学図書館は通常通り開館します。
※開館時間外に資料を返却する場合は、C棟1階北側入り口にある「図書返却口」をご利用ください。

開館カレンダーはこちらをご覧ください。

08:30 | 井の頭
2019/08/01

メールマガジン7月号を公開しました

Tweet ThisSend to Facebook
サポートライブラリアン・メールマガジン86号(2019年7月1日配信)を公開しました。

メールマガジンは毎月配信されており、最新号は本日8月1日付です。
最新のメールマガジンをお読みになりたい読者を募集中です。
興味のある方は医学図書館までご連絡ください。

【サポートライブラリアン・サービスとは】
医学図書館の学生向けサービスです。
参考調査や文献検索などのサポートを専属の図書館員に卒業まで継続して受けることができます。

くわしくはこちらのページをご覧ください。
過去のメールマガジンも公開しています。
17:00 | 医学
2019/07/31

【展示ケース】「英和辞典とコーパス」展示中!

Tweet ThisSend to Facebook
今回は外国語学部の八木橋宏勇准教授による「英和辞典とコーパス」です。
『プログレッシブ英和中辞典』『英語多義ネットワーク辞典』を編纂する中でコーパスがどのように使われていたのか?
辞書とコーパスについてわかりやすい展示となっていますのでぜひご覧ください。

また杏林大学では小学館が提供する「小学館コーパスネットワーク」が利用できます。
インターフェースが日本語になっているので、とても使いやすくなっています。
コーパスは英語学習や研究にとても役立ちます。
この機会に辞書やコーパスの楽しさを体験してみてください。

展示期間:2019年7月26日(金)~2019年8月31日(土)
監修:外国語学部 八木橋宏勇准教授
場所:C棟2階 図書館展示ケース



10:00 | 井の頭
2019/07/29

7/29「杏林の教職員が最近執筆した論文・記事を紹介します」

Tweet ThisSend to Facebook
医学図書館2階閲覧室の企画展示「杏林の教職員が最近執筆した論文・記事を紹介します」7月29日~8月9日の展示資料をご紹介します。


河合桐男・長島文夫・古瀬純司(腫瘍内科学教室)
論題:逸脱症例から学ぶがん薬物療法 肝がん
掲載雑誌:月刊薬事 61巻10号1747-51ページ
    

本保晃・徳嶺譲芳(麻酔科学教室)
論題:シミュレータを活用した医療安全教育
掲載雑誌:医学のあゆみ 270巻2号197-202ページ

皿谷健(呼吸器内科学教室)
論題:聴診から学ぶ診療の面白さ(対談記事)
掲載雑誌:医学界新聞 3329号1-2ページ

鳥居正剛(脳神経外科学教室)
論題:フレイルと脳卒中の関係
掲載雑誌:Geriatric Medicine 57巻5号495-7ページ

吉川彗・海田賢彦・山口芳裕(救急医学教室)
論題:C.tropicalisによるカテーテル関連血流感染に対して抗真菌薬の変更が著効した85%熱傷の1例
掲載雑誌:熱傷 45巻2号61-5ページ

(敬称略・筆頭著者名アルファベット順)

医学図書館で受け入れている雑誌の中から、本学の教職員が執筆した論文や記事をピックアップしています。
「教職員の活躍や研究成果などを、多くの方にご紹介したい」という担当者の思いから実現した企画です。
ピックアップした論文はすべて文献管理ソフトRefWorksでリストを公開しています(随時更新)。
3日間の貸出もできますので、ぜひ足を止めてご覧ください。

15:00 | 医学
2019/07/25

【展示エリア】「馬田啓一賞」関連書籍展示中!

Tweet ThisSend to Facebook
総合政策学部の学生を対象とした馬田啓一賞の参加者を募集しています。
この賞は総合政策学部 馬田啓一名誉教授の寄付を財源として作られ、毎年6月中旬~8月末の期間に行われています。

詳細はこちらのお知らせをご覧ください。

図書館では、参考のために展示エリアで課題図書と課題に沿った資料及び馬田先生が書かれた本を展示しております。

総合政策学部の学生さんは是非ご覧頂き、賞へご応募ください!


10:00 | 井の頭
2019/07/18

参考書電子最新版を購入しました

Tweet ThisSend to Facebook
医学部3年、6年の参考書に指定されている朝倉書店の「内科學」電子版第11版を購入しました。
閲覧、印刷、ダウンロードが可能なので、欲しいページをスマートフォン・タブレットで持ち歩くなど、お気軽にご利用ください。
上記書影は電子版にリンクしています。
学外からはリモートアクセスをご利用ください。

他にも神経解剖学講義ノート、人体発生学講義ノートなどシラバス掲載の教科書・参考書があります。ぜひチェックしてみてください。

16:00 | 医学
2019/07/17

[2019.7.17~] 夏季長期貸出のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook
夏季休暇期間中、下記の日程で長期貸出を実施致します。

 夏季長期貸出
 対象:学生の貸出図書(雑誌・AV資料や学部生以外の方の貸出は対象外)
 貸出日:2019年7月17日(水)-2019年9月11日(水)
 返却日:2019年9月25日(水)

※現在貸出中の図書も、上記期間中に更新手続きをすると9月25日まで貸出期間の延長ができます。
※更新の手続きはカウンター、自動貸出機、またはMyLibraryで受け付けています。
※医学図書館の長期貸出とは期間が異なりますのでご注意ください。

開館カレンダーはこちらをご覧ください。

08:30 | 井の頭
2019/07/13

7/13「杏林の教職員が最近執筆した論文・記事を紹介します」

Tweet ThisSend to Facebook
医学図書館2階閲覧室の企画展示「杏林の教職員が最近執筆した論文・記事を紹介します」7月13日~7月28日の展示資料をご紹介します。


本多紘二郎・滝澤始(呼吸器内科学教室)
論題:COPDの画像所見
掲載雑誌:臨床検査 63巻7号856-60ページ
   

軽部美穂・要伸也(腎臓・リウマチ膠原病内科教室)
論題:顕微鏡的多発血管炎 : 腎臓専門医の視点より
掲載雑誌:腎と透析 86巻増刊号73-9ページ

金城真実・福原浩(泌尿器科学教室)
論題:過活動膀胱の総論 疫学
掲載雑誌:Pharma Medica 37巻6号15-20ページ

松崎紗織(看護学科)
論題:コンセプトにもとづく事例集 体温調節・炎症
掲載雑誌:看護教育 60巻7号586-91ページ

佐藤洋平・水川良子・堀江千穂・平原和久・狩野葉子・塩原哲夫(皮膚科学教室)
論題:人工透析患者に生じた多発性固定薬疹の1例
掲載雑誌:臨床皮膚科 73巻7号480-4ページ

(敬称略・筆頭著者名アルファベット順)

医学図書館で受け入れている雑誌の中から、本学の教職員が執筆した論文や記事をピックアップしています。
「教職員の活躍や研究成果などを、多くの方にご紹介したい」という担当者の思いから実現した企画です。
ピックアップした論文はすべて文献管理ソフトRefWorksでリストを公開しています(随時更新)。
3日間の貸出もできますので、ぜひ足を止めてご覧ください。

15:00 | 医学
12345