トップページ > お知らせ 
 

お知らせ

図書館からのお知らせ
12345
2019/06/20

平成30(2018)年度図書館統計を公開

Tweet ThisSend to Facebook
平成30(2018)年度図書館統計を公開しました。
H30(2018年度)図書館統計
11:33 | 全体
2019/06/06

看護学科の教科書も「タグ検索」できるようになりました

Tweet ThisSend to Facebook
医学部に続いて、保健学部看護学科(看護学専攻)のシラバスに掲載されている教科書・参考書にもタグがつき、簡単に検索できるようになりました。


「テキスト2019」「助産学実習」などでタグをつけてあります。
検索結果の画面左に表示される「タグ」でさらに絞り込むこともできます。
テキストや参考書の閲覧、貸出、予約にぜひご活用ください。

※教科書・参考書として指定されたものの中には絶版、品切れで入手できないものもあるため、すべての掲載資料を所蔵しているわけではありません。ご了承ください。


15:00 | 医学
2019/06/06

[2019.6.12]ビジュランクラウド講習会

Tweet ThisSend to Facebook

『ビジュランクラウド』講習会を開催します!

医学・保健学系の映像配信サービス「ビジュランクラウド」の講習会を井の頭図書館で実施します。

ビジュランクラウドは医学映像教育センターが発行しているDVDの映像をインターネットでご覧いただけるサービスです。
図書館では大人気の「目で見る解剖生理」などこちらの103タイトルを購入しています。ブラウザ上で閲覧でき、授業でもご利用可能です。50人まで同時に見ることができるので、課題にもご利用いただけます。

今回は、初めてご利用になる方への実際の操作方法説明に加え、利用中の方向けに全タイトルのカタログもご提供の予定です。気になるタイトルがあった場合は試写アカウント発行のリクエストも受け付けます。医学・保健学系の映像に興味がある方、是非ご参加ください!
※購読タイトルの入替も検討しております。ご希望のタイトルがありましたら、図書館までご連絡ください。



データベース講習会:「ビジュランクラウド」
対象:杏林大学 学生及び教職員(学内者のみ)
日時:2019年6月12日(水) 12:15~12:55
場所:C棟2階 セミナー室
講師:医学映像教育センターより派遣
主催・問合せ先:井の頭図書館(井の頭キャンパス内線:3220)

※事前申込は不要です。お気軽にご参加ください。
※飲食及び途中入退室も可能です。
※ぜひ図書館の貸出ノートパソコン等をお持ちください。実際に操作しながら学べます。
15:00 | 井の頭
2019/06/05

医学部6月受入決定リストを追加しました

Tweet ThisSend to Facebook
6月分の購入資料が決定しました。
6月分受入決定リスト(6月5日決定分)

医学図書館では毎月開催される医学分館運営委員会で購入する資料を
選定しています。
購入してほしい資料がある方はMyLibraryにログインして
リクエスト・申込の専用フォームをご利用ください(学内の方のみ)。
過去3か月の受入決定リストはこちらのページで公開しています。
19:10 | 医学
2019/06/03

[2019.6.10]グローバルセミナー「異文化理解」

Tweet ThisSend to Facebook

グローバルセミナー「異文化理解」を開催します!

留学生から母国の様々なお話を聞いてみませんか?

井の頭図書館と国際交流センターで、留学生による「異文化理解」のプレゼンを開催します!
中国から来ている4人の留学生が、それぞれの故郷や将来の夢など、様々な話をしてくれます。難しい話ではなく、料理やパンダなど現地の楽しい話題が盛り沢山のプレゼンです。お気軽にご参加ください。

全4回で、毎回異なる出身地の留学生がお話します。お昼休みの時間帯に行いますので、ぜひお昼ご飯を持っていらしてください。
皆様のご参加をお待ちしています。


テーマ:グローバルセミナー「異文化理解」
日時:2019年5月20日(月)、21日(火)、27日(月)、6月10日(月) 12:15~12:50
場所:C棟2階 セミナー室
発表者:
[終了]5/20(月) 陳 嘉祺(ちん かき)さん
[終了]5/21(火) 高 瑞君(こう ずいくん)さん
[終了]5/27(月) 徐 堯(じょ ぎょう)さん
6/10(月) 周 蜜(しゅう みつ)さん
問い合わせ:井の頭図書館(内線:3202)、国際交流センター(内線:6202)
※事前申込は不要です。お気軽にご参加ください。
※飲食及び途中入退室も可能です。
10:00 | 井の頭
2019/06/01

メールマガジン5月号を公開しました

Tweet ThisSend to Facebook
サポートライブラリアン・メールマガジン84号(2019年5月1日配信)を公開しました。

メールマガジンは毎月配信されており、最新号は本日6月1日付です。
最新のメールマガジンをお読みになりたい方、メールで受け取りたい方は医学図書館までご連絡ください。

【サポートライブラリアン・サービスとは】

医学図書館の学生向けサービスです。専属の図書館員によるサポートを
卒業まで継続して受けることができます。
くわしくはこちらのページをご覧ください。
過去のメールマガジンも公開しています。
15:00 | 医学
2019/06/01

[6/1-6/30]eolデータベーストライアル

Tweet ThisSend to Facebook
eolデータベースは日本国内を中心とした企業情報を取り扱うデータベースです。
有価証券報告書を始めとして、財務情報、非財務情報を収録し、様々な検索機能で効率的な検索が行えます。

こちらからご利用ください。
上記リンクをクリック後、右側にある紺色のボタン「Automatic login」をクリックしてください。
※アジア圏上場企業データベース「Asia One」はログイン後の画面左側にあるアイコンをクリックしてください。上記と同じく「Automatic login」をクリックすると利用できます。

利用期間:6/1(土)-6/30日(日)
同時アクセス数:1
※IP認証のため、学内ネットワークからのご利用となります。
※学外からご利用の場合はリモートアクセスをご利用下さい。

この機会にぜひご利用ください!
08:30 | 井の頭
2019/05/31

企画展示「杏林の教職員が最近執筆した論文・記事を紹介します」

Tweet ThisSend to Facebook
医学図書館の新しい企画展示がスタートしました。

医学図書館で受け入れている雑誌の中から、本学の教職員が執筆した論文や記事をピックアップしています。
「教職員の活躍や研究成果などを、多くの方にご紹介したい」という担当者の思いから実現した企画です。

3日間の貸出もできますので、ぜひ足を止めてご覧ください。




17:00 | 医学
2019/05/22

[2019.5.29]小学館コーパスネットワーク講習会

Tweet ThisSend to Facebook

「コーパス」の講習会を開催します!

英語学習にとても役に立つ「コーパス」について、作成者から直接お話を聞いてみませんか?

「コーパス」とは様々な本や雑誌、論文、会話で使われた英語を集めたデータベースです。実際の使用例が掲載されているので、実践的な英語を調べることが出来ます。英語学習や英語論文の作成にとても役に立ちます!
図書館では「小学館コーパスネットワーク」を購入しており、4つのコーパスがご利用頂けます。
先日は約1億語の話し言葉、書き言葉が収録されている「BNCコーパス」について、外国語学部の八木橋先生が説明してくださり大好評でした。
今回はBNCコーパス以外の3つについても説明があります。特にライフサイエンス分野を含む理工学系の「PERC Corpus」は論文を英語で執筆する医学部・保健学部の研究者に非常に役に立つツールです。各分野でインパクト・ファクターが上位20%の雑誌に掲載されている論文を対象として検索できます。

講師は小学館コーパスネットワークの作成に関わった方です。専門家のわかりやすい講習で、この機会にぜひ使い方を学んでください。


データベース講習会:「小学館コーパスネットワーク」
対象:杏林大学 学生及び教職員(学内者のみ)
日時:2019年5月29日(水) 12:15~12:55
場所:井の頭キャンパスC棟2階 井の頭図書館内セミナー室
講師:株式会社ネットアドバンス専門講師
主催・問合せ:井の頭図書館 内線:3220(受付時間:平日8:30-16:45)

※事前申込は不要です。お気軽にご参加ください。
※飲食及び途中入退室も可能です。
※ぜひ図書館の貸出ノートパソコン等をお持ちください。実際に操作しながら学べます。
08:30 | 井の頭
2019/05/16

メディカルオンラインの利用再開について

Tweet ThisSend to Facebook
図書館長 赤木美智男

利用規約違反により再度利用停止となっていたメディカルオンラインは、5月15日午前よりアクセス可能になりました。利用者の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

図書館では、今回メディカルオンラインからのダウンロード停止の原因となったアクセスの状況が判明したため、再発防止策を検討中です。今後、同様の規約違反があった場合は、電子リソースへのアクセスのハードルを上げたり、リモートアクセスが利用できる身分を限定したりというようなことを考慮せざるを得ず、サービスの低下が懸念されます。そのような処置をとる必要がないように、ルールに則った利用をお願いする次第です。

繰り返しとなりますが、電子リソース利用上の注意をご確認いただき、学園全体の教育・研究活動に支障が出ないよう、利用条件を遵守した適正な利用をお願いいたします。
節度ある電子リソースの利用に、皆様のご協力をお願いいたします。


11:00 | 全体
12345